RX63N搭載CPUボード

AP-RX63N-0A

¥12,800 (税抜)

RoHS対応

GEAL2GUI統合開発環境ボードライセンス版対応

    • RXv1

      96MHz
    • 内蔵RAM
      128KB
    • 内蔵ROM
      2MB
    • RAM
      512KB
    • Ethernet
    • Wi-Fi
    • Bluetooth
    • USB
    • SD
    • LCD
    • CAMERA
    • CAN

試作・機器組込み用途に最適な、RX63N(ルネサス エレクトロニクス社製)を搭載した高性能・低消費電力 CPUボードです。

大容量メモリ、8chのA/D変換器と1chのD/A変換器のほか、RX63Nの特長である豊富な通信インタフェース(Ethernet、USB2.0 Host/Function、CAN)を100×80mmの小型基板上に実装してあります。また、LCDインタフェースを搭載しており、弊社製タッチパネルLCD キット「LCD-KIT-D02」と組合わせることで、低コストでLCD描画システムを構築できます。

外部拡張に必要な信号は外部接続コネクタへ引き出してありますので、各種試作や小ロット製品への適用など幅広い対応が可能です。

wolfSSL組み込みSSLライブラリ(評価版)を組み込んだサンプルプログラムを公開

組み込みシステムなどのリソースが限られているシステム向けに開発された軽量SSL/TLSライブラリです。

RX開発評価キット/LCDタイプもご用意

RXマイコン開発評価キットは、CPUボードとコンパイラ、デバッグ環境のオールインワンパッケージです。各種サンプルプログラムも提供していますので、アプリケーション開発やネットワーク機能の評価にお役立ていただけます。

αRPLを公開

αRPL(αRapid Prototyping Library)はファームウェア開発を容易に行うことを目的として作られた、C++言語を用いたソフトウェアライブラリで、直感的にわかりやすいAPIを備えており、初心者でも簡単にプログラミングと動作確認を行うことができます。

特長

ソリューション

開発ツール GEAL2

株式会社
アルファプロジェクト

GUI統合開発環境 「GEAL2 製品版」
GUI統合開発環境 「GEAL2 ボードライセンス版」

GEAL2(ジール ツー)は、Windows®上のデザインツールと、GUIコンポーネントで構成した組込みGUI統合開発環境です。各種コンポーネントをデザインツールで視覚的にレイアウト・機能定義し、ユーザーアプリケーションと結合することで、自由度の高いGUIアプリケーションを容易に実現します。

SSL/TLS
ライブラリ

wolfSSL Inc.

wolfSSL組み込みSSLライブラリ

wolfSSL組み込みSSLライブラリは、オープンソースと商用のデュアルライセンスで提供される軽量なSSL/TLSライブラリです。業界標準のTLS、DTLSに対応し、コンパクトなフットプリントと最新の暗号化アルゴリズムにより、組込み機器に強固なネットワークセキュリティ機能を提供します。

本ボードにwolfSSL(評価版)を組み込んだサンプルプログラムを公開中

組込みOS
+
ミドルウェア

イー・フォース
株式会社

μITRON仕様 RTOS「μC3/Compact」
MCU内蔵のメモリのみで動作するように最適化されたコンパクトなμITRON4.0仕様のRTOSです。

組込みシステム向けのTCP/IPスタック「μNet3」
μC3と組合せて使用する組込みシステム向けのTCP/IPスタックです。

イー・フォースwebサイトにて「μC3+μNet3/Standard」評価版公開中

ミドルウェア

ユークエスト株式会社

組込みコントローラ用USBホストドライバ「MatrixQuestUSB」
MatrixQuestUSBシリーズはUSBホスト用、ファンクション用、マスストレージ専用など豊富なラインナップをそろえた組込み向けUSBプロトコルスタックです。

IPv6対応TCP/IPプロトコルスタック「MatrixQuestNET」
MatrixQuestNETシリーズは、uQuestが開発した、組込み用途向けに最適化されたTCP/IPプロトコルスタックです。
RX600/700シリーズ限定で、特別価格での販売を実施しています。

組込みOS UC Technology

ユーシーテクノロジ
株式会社

μT-Kernel仕様RTOS「UCT μT-Kernel」
RX63Nに最適化したRTOS、ネットワークサンプルプログラムなどのソースコードが利用可能です。

仕様

CPU RX63N R5F563NEDDFB(LQFP 144pin)
クロック
メインクロック
12MHz 水晶振動子
システムクロック(ICLK)
最大96MHz
周辺モジュールクロック(PCLK)
最大48MHz
外部バスクロック(BCLK)
最大48MHz
高速オンチップオシレータ(HOCO)
最大50MHz
低速オンチップオシレータクロック(LOCO)
最大125KHz
メモリ
FlashROM (プログラム格納用)
CPU内蔵 2MByte
FlashROM (データ格納用)
CPU内蔵 32KByte
RAM
CPU内蔵 128KByte
SRAM
512KByte
EEPROM
128Byte
タイマ
16bitタイマパルスユニット
16bit
12ch
マルチファンクションタイマパルスユニット2
16bit
6ch
コンペアマッチタイマ
16bit
4ch
8bitタイマ
8bit
4ch
ウォッチドッグタイマ
14bit
1ch
独立ウォッチドッグタイマ
14bit
1ch
Ethernet I/F CPU内蔵Ethernetコントローラ
10/100BASE-TX
1ch
Ethernetトランシーバ
LAN8710(SMSC)
基板上のEthernet I/Fコネクタ(RJ-45)に接続
USB I/F CPU内蔵USB2.0 Host/Functionモジュール
USB Host(Full-SPEED対応)
1ch
USB Funtion(Full-SPEED対応)
1ch
シリアル I/F
クロック同期/調歩同期式/スマートカードI/F
13ch
基板上で2chをシリアル I/F コネクタに接続
CAN I/F
CANモジュール
3ch
A/D変換器
分解能 12bit
21ch
分解能 10bit
8ch
D/A変換器
分解能 10bit
2ch
リアルタイムクロック
CPU内蔵RTC
32.768KHz水晶振動子
時計/カレンダー機能
割り込み 割り込みコントローラ内蔵 外部割り込み 17本(NMI、IRQ0~IRQ15)
I/Oポート 112 本(兼用端子を含む 入出力111 本 入力 1 本)
リセット リセットIC、リセットSW搭載
外部拡張コネクタ(未実装)からのリセットも可能
LED
モニタLED(I/Oポートに接続)
1個
電源LED
1個
拡張コネクタ※1 60pinコネクタ×2 未実装 2.54mmピッチ
電源電圧 DC 5V ±5% または DC3.3V±5%(CPUコア、I/O 3.3V)
消費電流 Typ 80mA (弊社サンプルプログラム動作時)
Max 150mA
使用環境条件 温度 -10~60℃ (結露なし)
基板サイズ 100×80mm 4層基板 (コネクタ、突起物を除く)
付属品 電源ハーネス
  • ※1 外部拡張用コネクタとして「拡張コネクタセット1(別売)」をご用意しております。
  • シリアルでのフラッシュの書込みには、周辺拡張アダプタ(TTLシリアルコンバータ)が必要です。
  • CANバスシステムを構築するにはCANトランシーバアダプタ「PC-CAN-02(別売)」が必要です。

オプション

ダウンロード

ご注意ご使用の前にご確認ください。

  1. 弊社Webサイトより取得可能なサンプルプログラムは無償で提供されるものであり、あくまで評価用途です。
    弊社がこの動作を保証するものではありません。サンプルプログラムを使用する場合、適切な環境でご使用ください。
  2. 弊社は、使用に起因する損害、第三者の権利を侵害に関し、いかなる責任も負いません。
    本プログラムの使用、若しくは機能から生じるすべての損害は、ご使用になるお客様の負担となります。
  3. サンプルプログラムの仕様変更およびその他いかなる理由においても、弊社は、サンプルプログラムの誤り、機能不全または欠陥を修正する義務を負いません。
  4. サンプルプログラムに関するお問い合わせは、お受けできません。
    ただし機能不全等があった場合には、【メールフォーム】よりご一報ください。可能な範囲でご回答します。
  5. ご使用の前に必ず、【サンプルプログラム使用規約】への同意をお願いします。
    本規約に同意されない限り、プログラムを使用することはできません。
マニュアル・ドキュメント バージョン 更新日
AP-RX63N-0A ハードウェアマニュアル 3.0 2014/02/06
AN178 USB仮想シリアルドライバ インストールガイド 2.0 2015/12/15
AN1501 RX開発環境の使用方法(HEW版) 2.0 2011/11/07
AN1508 AP-RX63N-0A(RX63N CPU BOARD) USBホストサンプルプログラム解説(HEW版) 1.0 2012/10/25
AN1509 AP-RX63N-0A(RX63N CPU BOARD) USBファンクションサンプルプログラム解説(HEW版) 1.0 2012/10/25
AN1511 AP-RX63N-0A(RX63N CPU BOARD) USBモードについて 1.0 2012/11/20
AN1513 RX開発環境の使用方法(CS+版) 1.0 2013/05/15
AN1514 AP-RX63N-0A(RX63N CPU BOARD) USBホストサンプルプログラム解説(CS+版) 1.0 2014/03/28
AN1515 AP-RX63N-0A(RX63N CPU BOARD) USBファンクションサンプルプログラム解説(CS+版) 1.0 2014/03/28
AN1526 RX開発環境の使用方法(CS+、Renesas Flash Programmer) 2.0 2018/03/13
AN1533 AP-RX63N-0A WM-RP-10 サンプルプログラム解説 1.0 2019/10/08
AN1539 LCD-KIT-D02 サンプルプログラム解説 (AP-RX63N-0A) 2.0 2018/10/22
AN1555 AP-RX63N-0A (RX63N CPU BOARD) wolfSSL サンプルプログラム解説 1.0 2019/04/23
ER1101 AP-RX63N-0A 部品の誤実装について 1.0 2013/09/11
αRPL ユーザーマニュアル 3.0 2016/01/13
αRPL 対応ボード使用手順 AP-RX63N-0A編 2.0 2015/08/04

製品ご購入後に公開される情報

回路図 パスワード バージョン 更新日
AP-RX63N-0A 回路図 2.0 2013/05/13
サンプルプログラム パスワード バージョン 更新日
AP-RX63N-0A サンプルプログラム(HEW版) 1.1 2013/12/03
AP-RX63N-0A サンプルプログラム(CS+版) 1.0 2014/03/28
AP-RX63N-0A サンプルプログラム(wolfSSL) 1.0 2019/04/23
LCD-KIT-D02 サンプルプログラム(AP-RX63N-0A用) 2.0 2018/10/22
WM-RP-10 サンプルプログラム(AP-RX63N-0A用) 1.0 2019/10/08
α Rapid Prototyping Library パスワード バージョン 更新日
αRPL (AP-RX63N-0A用) 2.0 2015/08/04

パスワードが必要なデータについて

  1. パスワード

    1

    購入製品の添付紙面よりパスワードをご確認ください。

  2. ダウンロード

    2

    公開情報一覧から必要な項目をクリックし、圧縮ファイルをダウンロードします。

  3. 解凍イメージ

    3

    圧縮ファイルを解凍する際、「1」に記載のパスワードをご入力ください。

製品をご購入済みで、パスワードが見つからないお客様

ユーザー登録を行っていない場合  お手数ですが、【ユーザー登録】を行い、備考欄に「パスワード希望」とご記載ください。

ユーザー登録がお済みの場合    お手数ですが、【メールフォーム】よりご連絡をお願いいたします。

なお、お問い合わせの際は「製品名」「シリアルナンバー」が必要となります。

ご購入