2022年

2022/07/22

【技術コラム Vol.6】Qt Creatorではじめる!Qtアプリ開発

紹介製品:αSMARC-RZ/G2E、αSMARC-RZ/G2E-KIT

「Qt」(キュート)はクロスプラットフォームに対応したアプリケーションフレームワークです。Windows、Linux、macOSなどデスクトップOSをはじめ、モバイル、組込み(マイコン)など、幅広いターゲットのGUIアプリケーションで使用されています。ターゲットを組込みLinuxにフォーカスし、Qt Creatorを使用したGUIアプリケーション開発の概要をご紹介します。

2022/06/17

【技術コラム Vol.5】今すぐ試せる!リアルタイムOSのすゝめ

紹介製品:AP-RA6M-0A、AP-RA6M-1A

リアルタイムOS(RTOS)はリアルタイム性を重視したOSで、組込みシステム向けのOSとして最も一般的です。数十KByte程度のメモリしかない小規模なマイコンでも動作するように設計されており、シンプルな構成で信頼性が高いことが特徴です。今回は、RTOSのソフトウェア開発をはじめる方向けに、RTOSの概要、実装とプログラムの作成をご紹介いたします。

「E2エミュレータLite」と「AP-RX72N-0A」の接続

2022/05/20

【技術コラム Vol.4】ドライバソフト開発を軽減!RXマイコンFIT活用ガイド

紹介製品:AP-RX72N-0A、AP-RX72M-0A

RXファミリの開発用ツールは、統合開発環境「CS+」や「e2studio」をはじめ、「Firmware Integration Technology(FIT)」など、さまざまなものがルネサス エレクトロニクス社より提供されています。今回は、RXマイコンのソフトウェア開発をはじめる方向けに、開発環境の準備、FITを利用したユーザープログラムの作成手順をご紹介いたします。

「E2エミュレータLite」と「AP-RA6M-1A」の接続

2022/04/22

【技術コラム Vol.3】組込みでPCI Expressを活用!高速無線LANカード編

紹介製品:αSMARC-RZ/G2E、αSMARC-RZ/G2E-KIT

PCI Expressは、現在、PCの拡張スロットで主流となっているインタフェース規格です。高速無線LANカードを利用する方法として、PCI Expressとハードウェアの概要、無線LAN制御用ソフトウェア、ソフトウェアの実装から動作確認をご紹介いたします。

「E2エミュレータLite」と「AP-RA6M-1A」の接続

2022/03/18

【技術コラム Vol.2】今からはじめるRAマイコン開発

紹介製品:AP-RA6M-0A、AP-RA6M-1A

RAマイコンのソフトウェア開発をはじめる方向けに、ルネサス エレクトロニクス社より無償で提供されている統合開発環境「e2studio」とソフトウェアパッケージ「Flexible Software Package(FSP)」を使用したプログラムの開発手順についてご紹介いたします。

JavaScriptプログラム~ハードウェア

2022/02/18

【技術コラム Vol.1】組込みシステムでJavaScriptを動かそう!

紹介製品:αSMARC-RZ/G2E、αSMARC-RZ/G2E-KIT

JavaScriptは、Webシステムでは最も利用されている言語の1つですが組込みシステムに導入することで、マイコンの専門知識がないエンジニアでも容易にプログラミングが可能になります。本記事では、RZ/G2E SoMに「Node.js」を組み込んで、組込みシステムをJavaScriptで制御する方法をご紹介します。

  • ※ArmおよびCortexは、米国および/またはその他の地域におけるArm Limited(またはその子会社)の登録商標です。
  • ※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
  • ※記載の内容は改良のため、予告なく変更する場合がございます。