SH7051搭載CPUボード

AP-SH2F-1A

¥25,000(税抜)販売終了品

【2014年9月末日】 保守・販売終了のご案内

フラッシュマイコン書込ソフト付属RS-232Cドライバ搭載FlashWriter EX対応Visual Monitor Ver.2対応

試作・機器組込み用途に最適な、SH7051を搭載したシンプルなRISCボードコンピュータです。

外部拡張に必要な信号はすべて外部接続コネクタへ引き出してありますので、各種試作や小ロット製品への適用など幅広い対応が可能です。

開発ツール VisualMonitorFlashWriter EX 対応

拡大画像

特長

仕様

CPU SH7051F
クロック 4.9152MHz(最大19.6608MHz)
メモリ
内蔵FlashROM
256KByte(32bit幅)
EPROM(未実装)
512KByte(16bit幅)
SRAM
256KByte(16bit幅)
シリアル
非同期/同期
3ch 1chはRS-232インタフェースに接続
パラレルI/O 入出力:102本 入力:16本 計118本(兼用ポート)
タイマ/カウンタ フリーランニングカウンタ10本、ダウンカウンタ8本
リセット 専用リセットIC、リセットSWを搭載
割り込み 割り込みコントローラ内蔵  外部9本  内部66要因
A/Dコンバータ 16ch リファレンス設定可能
拡張コネクタ※1 60pinコネクタ×2(2.54mmピッチ)※未実装
20pinコネクタ×1(2.54mmピッチ)※未実装
電源 DC5V ±5%(CPU コア 5V、I/O 5V)
消費電力 MAX 150mA
基板寸法 100×80mm(コネクタ、突起物除く)
付属品 マニュアル、回路図、電源ハーネス、サンプルプログラム、フラッシュ書込ソフト
  • ※1外部拡張用コネクタとして「拡張コネクタセット3」(別売)をご用意しております。

ダウンロード

ご注意ご使用の前にご確認ください。

  1. 弊社Webサイトより取得可能なサンプルプログラムは無償で提供されるものであり、あくまで評価用途です。
    弊社がこの動作を保証するものではありません。サンプルプログラムを使用する場合、適切な環境でご使用ください。
  2. 弊社は、使用に起因する損害、第三者の権利を侵害に関し、いかなる責任も負いません。
    本プログラムの使用、若しくは機能から生じるすべての損害は、ご使用になるお客様の負担となります。
  3. サンプルプログラムの仕様変更およびその他いかなる理由においても、弊社は、サンプルプログラムの誤り、機能不全または欠陥を修正する義務を負いません。
  4. サンプルプログラムに関するお問い合わせは、お受けできません。
    ただし機能不全等があった場合には、【メールフォーム】よりご一報ください。可能な範囲でご回答します。
  5. ご使用の前に必ず、【サンプルプログラム使用規約】への同意をお願いします。
    本規約に同意されない限り、プログラムを使用することはできません。

製品マニュアル類

サンプルプログラム

ファイル サイズ 更新日
sample.lzh 35.8KByte 2003.04.10

FlashWriter (FlashWriter for7051F)

バージョン 説明 ファイル サイズ 更新日
1.95 ← 1.90 Readme.txt fw51195.lzh 45.0KByte 2001.11.08
1.90 ← 1.80 Readme.txt fw51190.lzh 54.3KByte 2001.04.05

ご購入

販売終了品

  • ※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
  • ※記載の内容は改良のため、予告なく変更する場合がございます。