2019年07月10日

組込みAIの画像処理を高速化するボードコンピュータ
「AP-RZA2-0A」を発売

株式会社アルファプロジェクト(本社:静岡県浜松市 代表取締役 伊達隆昭 「以下アルファプロジェクト」)は、ルネサス エレクトロニクス社のRZファミリ「RZ/A2M」を搭載した組込みボードコンピュータ「AP-RZA2-0A」を開発いたしました。本製品は、組込みAIに必要な画像処理能力を従来比で約10倍に高めており、家電から産業機器まで幅広い画像処理応用機器に組み込まれるボードコンピュータとして7月10日から受注を開始いたします。

近年、AI(人工知能)が各方面で話題となっていますが、私たちの周りにもAIを応用した機器やサービスが増えています。たとえば、掃除ロボットやAIスピーカ、スマートフォンなどの民生分野をはじめ、工場の製品検査や防犯カメラなど、産業・インフラ分野でも急速に普及しつつあります。
また、日本政府が推進する「society5.0」で提唱される超スマート社会では、医療分野や交通分野などでもAIを活用したサービスが想定されており、今後ますます幅広い分野で普及していくことが予想されています。なかでも、カメラなどの画像を利用したAIは応用分野が広く、多くの機器やサービスでの利用が見込まれます。

今回発売する「AP-RZA2-0A」に搭載される「RZ/A2M」は、Arm® Cortex®-A9プロセッサ(528MHz)と大容量内蔵RAMに加え、新たにDRP※1を内蔵し、従来比で約10倍の画像処理能力を実現しています。DRPとは、チップの内部で演算処理に最適な回路を10ns(1億分の1秒)以下で頻繁に切り替えることにより、画像処理などに必要な演算処理を高速化するハードウェア技術です。
さらに、本製品は標準インタフェースとして、USB、Ethernet、LCDのほか、MIPI CSI-2に対応したカメラ入力を搭載しており、追加のハードウェアを最小限に抑えることができます。これにより、画像処理応用機器の高性能化に加え、ローコスト化、低消費電力化を図ることができます。

また、本製品のソフトウェア開発ツールとして、LCDの表示・操作画面のデザインを行うための当社製 GUI統合開発環境「GEAL2※2にも対応いたします。

※1DRP・・・動的再構成可能プロセッサ

※2GUI・・・グラフィカルユーザーインタフェース

AP-RZA2-0A 特長

  • Arm Cortex-A9プロセッサ採用「RZ/A2M」搭載

    Cortex-A9 528MHz、DRP内蔵

  • DRP(動的再構成可能プロセッサ)

    従来比で約10倍の画像処理能力を実現します。

  • 大容量メモリを搭載

    内蔵高速RAM 4MByte
    QSPI FlashROM 16MByte
    SDRAM 64MByte

  • MIPIカメラインタフェース搭載

    MIPI CSI-2に対応

  • 豊富なインタフェース

    Ethernet、USB、microSD、シリアル(UART) I/Fほか

  • 無線LAN インタフェース搭載

    当社製 無線LAN・Bluetoothモジュール「WM-RP-10」対応
    当社製 Bluetoothモジュール「BT-RL-01」対応

  • 外部拡張が容易

    外部接続用コネクタへ必要な信号線を引き出してあります。

  • 当社製 GUI統合開発環境「GEAL2」を無償で利用可能

    GUI画面を簡単、迅速にデザインすることができます。

  • 回路図・サンプルプログラムを提供

    開発作業へスムーズに着手いただけるとともに、教育や研修用に最適です。

AP-RZA2-0A製品写真

AP-RZA2-0A外観

AP-RZA2-0A製品写真

AP-RZA2-0A外観2

AP-RZA2-0A 詳細 : https://www.apnet.co.jp/product/rza/ap-rza2-0a.html

アルファプロジェクトについて

アルファプロジェクトは、独立系システムハウスとして1986年の創業以来、最新技術と信頼性の高いモノ作りを基盤に、常に時代のニーズに対応した製品とサービスを展開しております。

組込み用途向けボードコンピュータ製品は、豊富なラインアップに加え、無線LANやCMOSカメラなどの周辺製品、デバッガなどの開発環境も取り揃え、組込みシステム開発に必要な製品をワンストップで提供しております。

また、組込みLinuxやRTOSなどの組込みソフトウェアのインテグレーションサービスにも注力しており、様々な分野のお客様のニーズにお応えしております。

https://www.apnet.co.jp/company/index.html

本件に関するお問い合わせ