HOME>RX651搭載CPUボード AP-RX651-0A 発売のお知らせ

2018年04月24日

IoT機器向けLCD表示に最適な組込みボードコンピュータ
「AP-RX651-0A」発売

株式会社アルファプロジェクト(本社:静岡県浜松市 代表取締役 伊達隆昭 「以下アルファプロジェクト」)は、ルネサスエレクトロニクス社のグラフィックコントローラ内蔵マイコン「RX651」を搭載した産業用組込みボードコンピュータ「AP-RX651-0A」を2018年5月1日より販売を開始いたします。

近年、産業用オートメーション、ビルディング・オートメーション、セキュリティ分野などにおけるIoT(Internet of Things)機器の普及に伴い、モニタリング用途などで小型のLCD搭載機器の要求が高まっています。

「AP-RX651-0A」は、産業用システムに必要な高い信頼性と優れた電力効率に加え、LCD・USB・SDカード・Wi-Fi・CANなどの周辺I/Fに対応しており、オプションのLCDキットやCMOSカメラとの組み合わせにより、タッチパネル搭載モニタや監視機器など、幅広い用途でご利用いただけます。

「AP-RX651-0A」に搭載の「RX651」は、最大120 MHz動作のRXv2コアと2MBのROMと640KBのRAMの内蔵メモリにより、高い電力効率を実現しています。さらに、TFTコントローラおよび2Dグラフィック・アクセラレータによるHMI機能のほか、豊富な通信機能を内蔵し、産業用IoT機器に必要なコネクティビティを提供します。

「AP-RX651-0A」の発売に合わせ、ボードと開発環境(コンパイラ・デバッガ・LCD)をセットにした「RX651開発評価キット」のリリースも予定しています。

AP-RX651-0A詳細:https://www.apnet.co.jp/product/rx/ap-rx651-0a.html

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

アルファプロジェクトについて

アルファプロジェクトは、独立系システムハウスとして1986年の創業以来、最新技術と信頼性の高いモノ作りを基盤に、常に時代のニーズに対応した製品とサービスを展開しております。

組込み用途向けボードコンピュータ製品は、豊富なラインアップに加え、無線LANやCMOSカメラなどの周辺製品、デバッガなどの開発環境も取り揃え、組込みシステム開発に必要な製品をワンストップで提供しております。

また、組込みLinuxやRTOSなどの組込みソフトウェアのインテグレーションサービスにも注力しており、様々な分野のお客様のニーズにお応えしております。

本件に関するお問い合わせ

今後とも弊社製品をお引き立ていただきますよう宜しくお願い申しあげます。