2015年08月20日

お客様各位

アイティアクセス「GEAL™」取扱い開始のお知らせ

平素より弊社製品をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

ローエンド機器でもリッチなGUIを実現できる「GEAL™」の販売でアイティアクセスとアルファプロジェクトが提携

アイティアクセス株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:高橋尚、以下ITA)と株式会社アルファプロジェクト(本社:静岡県浜松市、代表取締役:伊達隆昭、以下AP)は、APが開発販売している各種マイコンボード向けに、ITAが開発販売しているGUI統合開発環境「GEAL™」を対応させた製品の販売契約を締結したことを発表いたします。

これを受けてAPは、ITAからAP製ルネサスRX搭載CPUボード「AP-RX63N-0A」と「LCD-KIT-D01」に対応した「GEALfor RX63N」の提供を受け、販売を開始いたします。また、両社ではこれを皮切りに、今後「AP-RX64M-0A」やRZマイコンボード「AP-RZA-0A」などの各種マイコンボードへの対応を進めていきます。

GEAL™は、OSレスでも動作する省メモリーかつコンパクトなGUIプラットフォームとして、デジタル家電やFA機器をはじめとするさまざまな分野、機種で採用実績があります。本製品ではAPのCPU/LCDボード製品上でのインテグレーションや動作検証があらかじめ済んでいるため、お客様はドライバー開発なしでGUIアプリケーション開発に集中、短納期で開発することができます。また、本製品には商用組込みライセンスも含まれているため、お客様の量産ボードでの利用もできるようになっています。(ライセンス数には制限がありますので、詳細はお問い合わせください)

株式会社アルファプロジェクト 代表取締役社長 伊達 隆昭のコメント

「近年のスマートフォンやタブレットなどのGUI操作端末の普及にともない、安価なマイコンを搭載した組込み機器においても、GUIを搭載した製品が求められるようになっております。
今回のアイティアクセス様との提携により、同社の優れたGUI統合開発環境を容易に評価・導入するプラットフォームを提供することで、GUI搭載製品の潜在需要を掘り起こし、さらなる市場拡大に寄与するものと期待しております。
アルファプロジェクトでは、今後もアイティアクセス様と協力し、お客様に新たなプラットフォームをご提案してまいります。」

アイティアクセス株式会社 代表取締役社長 高橋 尚のコメント

「組込み機器へのGUIのニーズは年々増加しており、マイコン向けに開発されたGUIフレームワークのGEAL™は、OSレスで動作するライトなGUIプラットフォームとして注目されるようになってまいりました。今回、アルファプロジェクト様と販売契約を締結することにより、アルファプロジェクト様の持つさまざまな組込み用ボードの開発力とサポート力、豊富な経験が同製品への販売推進に大きな役割を果たしてくれると期待しております。
ITAは今回の新しい提携により、お客様にさらに充実した各種ミドルウェア・ソリューションをご提供できるようにアルファプロジェクト様と協業していきます。」

株式会社アルファプロジェクトについて

アルファプロジェクトは、独立系システムハウスとして1986年9月に静岡県浜松市にて創業いたしました。アルファプロジェクトは創業以来30年にわたり、ボードベンダーとしての基盤を築くと共に、常に最新技術と時代のニーズに応える技術開発を目指し、信頼性の高い製品づくりに取り組んでまいりました。特に組込み用途向けボードコンピューターからデバッガー製品にいたるまで、幅広く開発関連製品を展開しております。
今後もアルファプロジェクトは、お客様のニーズにお応えする製品をご提供するとともに、より付加価値の高いソリューションをお客様にご提案してまいります。

アイティアクセス株式会社について

アイティアクセスは、組込みブラウザ「NetFront Browser」の開発元である「株式会社ACCESS」と半導体専門商社として知られる技術商社「イノテック株式会社」から主なる資本をうけ、2000年4月に設立されました。
現在、組込み機器の開発に携わる技術者はCPUの多様化、アプリケーションの独創性、プログラムの大規模化、そしてメモリーなどのハードウェア制限という 高いハードルを克服しながら、“Time to Market”を実現させなければなりません。「GEAL™」はそれらのニーズを受けて自社開発したマイコン向けのGUI統合開発環境です。私たちアイ ティアクセスは、そのほかにもこのような状況下におかれているエンジニアの皆様を支援するため単にビルドアップが容易なソフトウェアやハードウェアの提供 にとどまらず、コンサルティングまでを含めた総合的なインテグレーションサービスを提供しています。

今後とも両社製品をご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申しあげます。

本件に関するお問い合わせ

  • ※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。