HOME >製品情報 >SuperH >スタンダードCPUボード >AP-SH2F-7A
SH7144 搭載CPUボード
SuperHファミリ アルファボード
フラッシュマイコン書込ソフト付属H-UDIコネクタ装備PC-RS-04対応PC-USB-02対応PC-LAN-02対応PC-HID-01対応PC-SDRW-01対応PC-WiFi-01対応FlashWriterEX対応Visual Monitor Ver.2対応XrossFinder対応XrossFinder Evo対応
AP-SH2F-7A \25,000 (税別)

試作・機器組込用途に最適な、SH7144を搭載したシンプルなRISCボードコンピュータです。

外部拡張に必要な信号はすべて外部接続コネクタへ引き出してありますので、 各種試作や小ロット製品への適用など幅広い対応が可能です。



  スタートアップ、タイマ割込等のサンプルプログラム付属
  開発ツールとして XrossFinderVisualMonitorFlashWriter EX を利用できます



特 長 仕 様 ダウンロード ご購入
RoHS対応


拡大画像


特 長

動作周波数 49.152MHz (12.288MHz水晶)
CPU内蔵FlashROM 256KB
高速SRAM 1MB (8bit幅 / 16bit幅の選択可能) *1
CPUバスをすべてコネクタ上に出力しているため、システムの拡張が容易
SH7144用 フラッシュ書込ソフト付属 (FlashWriter 2 for SH7144)
H-UDIデバッガ対応
小型基板(85mm×60mm)
*1 8bit 幅でご使用の際は 512KB の容量になります


仕 様

CPU SH7144F
クロック 49.152MHz (12.288MHz水晶)
メモリ
内蔵FlashROM  256KB
内蔵RAM 8KB
SRAM 1MB (8bit / 16bit幅) *1
シリアル
非同期/同期 4ch
1chは通信コネクタに接続
パラレル I/O 82本 (兼用端子含む)
タイマ/カウンタ
16bitマルチファンクションタイマ 5ch
16bitコンベアマッチタイマ 2ch
8bitウォッチドッグタイマ  
リセット 専用リセットIC、リセットSWを搭載
外部拡張コネクタ(未実装)からのリセットも可能
割込み 割り込みコントローラ内蔵
外部 9本(NMI、IRQ7〜IRQ0)
A/Dコンバータ 8ch (分解能10ビット)
外部接続
外部拡張※1 50pinコネクタ ×2 (2.54mmピッチ)※未実装
シリアルI/F 6pinコネクタ  
H-UDI 14pinコネクタ  
電源 2pinコネクタ  
電源 DC 3.3V / 5V ±5% (CPU コア 3.3V I/O 3.3V)
基板サイズ 85×60mm 4層基板 (コネクタ、突起物は除く)
付属品 マニュアル、回路図、サンプルプログラム、フラッシュ書込ソフト、電源ケーブル
※1 外部拡張用コネクタとして「拡張コネクタセット2(別売)」を用意しております。
内蔵フラッシュの書込みには、周辺拡張アダプタ(TTLシリアルコンバータ)が必要です。
ボードは無洗浄です。


ダウンロード : 取扱説明書やバージョンアップ情報、製品別FAQをご覧いただけます

製品マニュアル類
  ハードウェアマニュアル 2008.12.16 6版

アプリケーションノート
  AN126 サンプルプログラム解説
AN117 3.3VCPUと5V系デバイスのインタフェース

サンプルプログラム
 
ファイル サイズ 更新日
sample.lzh 240KB 2008.12.16

FlashWriter (FlashWriter2 for7144F)
 
バージョン ファイル サイズ 更新日
 製品添付 FD に収録以降バージョンアップはありません

Q&A
  CPUボード全般
  AP-SH2F-7A


この製品を購入する : FAXでのお見積依頼・ご注文、オンラインショッピングはこちら

お見積り依頼・ご注文

オンラインショッピング