μST-SH2用 ビデオキャプチャボード

μST-VCP

¥19,000(税抜)

販売終了品Linux

μST-SH2+μST-VCP ケースタイプ

μST-SH2/VCP

¥39,800(税抜)

販売終了品Linux

μST-VCPは、μST-SH2にビデオキャプチャ機能を拡張するボードです。
μST-SH2と組み合わせて使用すれば、小型ビデオサーバや画像処理装置が簡単に構成できます。

μST-SH2 Linux開発キット「Linux-KIT-B02」

μST-SH2でのLinuxシステム開発に必要なものがすべてセットになっていますので、すぐに開発に取りかかることができます。また、Linux開発環境にcoLinuxを採用していますので、Windows®上で開発をおこなうことができます。

μST-SH2/VCP

μST-VCP

特長

仕様

ビデオ信号入力 NTSC/PAL(自動判別)
RCAピンジャック
2ch(選択切り替え方式)
入力インピーダンス
75Ω
画像キャプチャサイズ
NTSC
VGAモード 640×485 QVGAモード 320×243 または、 VGAモード 720×485 QVGAモード 360×243
PAL
VGAモード 720×576 QVGAモード 360×288
画面キャプチャ性能
(弊社測定プログラム参考値
VGAモード
640×480 最大 10枚/秒
QVGAモード
320×240 最大 30枚/秒
ビデオデコーダ ML86V7668TBZ03A(沖電気工業)
キャプチャフォーマット RGB565、YCbCr 16bit
バス接続 拡張コネクタ 40pin×2 HIF3H-40PB-2.54DSA(ヒロセ)
消費電流 Max 約450mA(μST-SH2を除く)
動作環境 0~50℃(結露なし)
基板寸法 71×51mm 4層基板(コネクタ、突起物除く)
ケース寸法 W80×D60×H30mm
付属品 μST-VCP:CD-ROM(マニュアル、回路図)
μST-SH2/VCP:CD-ROM(マニュアル、回路図)、14pin MILコネクタ、ゴム足
  • μST-SH2と組み合わせて、Linux上のアプリケーションプログラムでキャプチャのみを連続的に行った場合の実測値です。
  • ケースタイプは組立済となります。
  • 本製品にはソフトウェアは付属しておりません。別途「μST-SH2 Linux開発キット」をお求めください。
  • μST-VCPには、基板間コネクタは付属しておりません。μST-SH2と接続するには、μST-SH2/VCP(ケースタイプ) か、別途 「拡張コネクタセット4(2枚スタッキング用)」または 「拡張コネクタセット7(2枚以上スタッキング用)」 をお求めください。(注文表に記載)
  • μST-VCPおよびμST-SH2/VCPにはACアダプタは付属しておりません。別途お求めください。(注文表に記載)

ダウンロード

ハードウェアマニュアル 2008.03.19 2版
AN1005 μSTシリーズ スタッキング接続について

ご購入

販売終了品