インタフェースコンバータ

PC-RS-03

¥3,500(税抜)販売終了品

本製品は、アルファボードシリーズのインタフェースコネクタに接続して使用する RS-232レベル変換ユニットです。

後継品 : PC-RS-04

特長

仕様

対応ボード AP-SH4-0A/AP-SH4-1A
AP-SH3-0A/AP-SH3-1A/AP-SH3-2A/AP-SH3D-0A/AP-SH3D-1A
AP-SH2-0A/AP-SH2F-2A/AP-SH2F-4A/AP-SH2F-5A/AP-SH2F-7A
AP-SH-0A
AP-H8-0A/AP-H8-1A
ドライバ MAX3222ECWN(MAXIM社)もしくはSP3222ECT(SIPEX 社)
最大通信速度 235Kbit/秒
入出力電圧 RS-232入力電圧 : MAX ±25V
RS-232出力電圧 : MIN ±5V
シリアル I/F TTLレベル 6pin NHコネクタ 最大1Mbps
RS-232 I/F EIA-574準拠 D-Sub 9pin 最大1Mbps
電源 DC3V~5.5V TTL側コネクタから給電
自己消費電流 1.0mA(無負荷時) 10μA(SHUTDOWN時)
動作環境 0~70℃(結露なし)
基板寸法 38×64mm(コネクタ、突起物除く)
添付品 CPUボード接続用ハーネス(6P)
  • PCと接続するRS-232ケーブルはお客様でご用意いただく必要があります。
    また、その際にはD-SUB 9pinクロスタイプのケーブルをご用意ください。

ダウンロード

取扱説明書 2003.01.15 2版

ご購入

販売終了品

  • ※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
  • ※記載の内容は改良のため、予告なく変更する場合がございます。