HOME>AP-RZA-0A 部品の誤実装について

2018年07月17日
お客様各位

AP-RZA-0A 部品の誤実装について

平素は、弊社製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、AP-RZA-0Aの出荷製品の一部において、部品の誤実装が判明いたしましたので、ご案内いたします。

対象製品

該当製品名
AP-RZA-0A
対象製品番号
01700011〜01700348

概要

内容
C22について、正しくは抵抗100kΩのところ、誤ってコンデンサ0.1uFが実装されていました。
影響
USB FunctionのVBUSを誤検出する場合があります。
USB Function I/Fを利用しない場合、また、VBUSの検出をOFFにしている場合、特に影響はございません。
なお、電気的な破損や劣化などの恐れはございません。
詳細
PDF ER1202 AP-RZA-0A 部品の誤実装について

改修および費用

修理受付期間

修理受付期間に関しては、特に期限は設けておりませんので、お客様のご都合に合わせて申し込みください。

お申し込み方法

該当製品をご購入のお客様で、修理をご希望される場合は、お手数ですが下記の製品サポートまでご連絡ください。
修理対応についてご案内させていただきます。

本件に関するお問い合わせ

お客様には大変ご迷惑をおかけ致しましたこと、深くお詫び申し上げます。
弊社では、より一層の品質改善に努めてまいりますので、今後とも弊社製品をご愛顧いただけますようお願いいたします。

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。