RS-232 ⇔ 有線LAN

CSE-H53N

¥14,800(税抜)

RoHS対応
製品無料貸出

CSE-H53Nは、シリアルインタフェースとイーサネットインタフェースをインテリジェントに相互変換するプロトコルコンバータです。

CSE-H53Nにはイーサネット通信に必要な機能が搭載されていますので、RS-232機器のシリアルインタフェースにCSE-H53Nを接続することで、RS-232機器をネットワークに対応させることができます。

仮想COMポートソフトウェア「TCP-VSP for ezTCP」が無償で利用可能

デモ機貸出しのご案内

CSE-H53N 製品カタログ

CSE-H53N画像
拡大画像

特長

仕様

LANインタフェース 100BASE-TX/10BASE-T RJ45 1ポート
シリアルインタフェース
調歩同期式シリアル
RS-232 D-SUB 9pinオス 1ポート
使用信号
RXD、TXD、CTS、RTS、GND
通信速度
300/600/1200/2400/4800/9600/14.4K/19.2K/38.4K/57.6K/115.2K/230.4K bps
データ長
7、8bit(7bitを選択した場合パリティNONEは選択できません。)
スタートビット
1
ストップビット
1、1.5、2
パリティ
NONE、EVEN、ODD、MARK、SPACE
フロー制御
NONE、RTS-CTS、Xon-Xoff
対応プロトコル IPv4/IPv6 dual stack、TCP、UDP、IP、ICMP、ARP、TELNET、DHCP Client、PPPoE Client、DNS lookup、DDNS(Dynamic DNS)、Telnet COM Port Control Option(RFC2217)
Ethernet動作モード
TCP Server
TCP/IP サーバ通信モード
TCP Client
TCP/IP クライアント通信モード
AT Command
ATコマンドによるTCPサーバ/クライアント切換えモード
UDP
UDP/IP通信モード
IPプロトコル IPv6/IPv4
SSL/TLS 対応
セッション数 1
FFTH、ADSL対応 NTT フレッツ光、NTT フレッツADSL
電源 DC5.0V ±10%(±0.5V)
消費電流 Typ 200mA
使用温度 -40~85℃(結露なし)
ケース寸法 W89×D57×H24mm 重量 約65g
付属品 ACアダプタ、D-Sub 9Pinケーブル
FFTH、ADSL対応について
弊社では、PPPoEの確認に以下の回線とISPにて動作確認をしております。
その他の回線業者及びISPをご利用の場合動作しない場合がありますのでご注意ください。
光回線
フレッツ光 ベーシック(NTT西日本)
光モデム 
FX型「N」光加入者線終端装置(NTT西日本)
ISP
plala

CSE-H53NはCHAP認証に対応していないため、フレッツ光プレミアムではご利用いただけません。
また、固定IPアドレスサービスを使用することはできません。

接続構成例

CSE-H53N使用例 CSE-H53N使用例

ダウンロード

マニュアル・ドキュメント バージョン 更新日
CSE-H53N ハードウェアマニュアル 4.0 2019/02/21
CSE-H53NとEZL-200Lとの機能比較表 1.0 -
ファームウェア バージョンアップ情報 バージョン 更新日
history.txt - -
CSE-H53N 本体用ファームウェア 2.1A 2018/11/30

自社サイト資料

ご購入