HOME >製品情報 >プロトコルコンバータ >TCP-VSP
仮想COMポートソフトウェア

TCP-VSP

¥7,800 (税別)

TCP-VSPは、ネットワーク上のTCP/IPポートを仮想COMポートとして扱えるようにする常駐型アプリケーションです。

TCP-VSPを使用すれば、TCP/IPポートを通常のCOMポートとして扱うことができるため、ソケット通信プログラムの知識を学ぶ必要がありません。

また、 ezTCPシリーズなどのプロトコルコンバータと組み合わせて使用すれば、PCのCOMポートアプリケーションからプロトコルコンバータを透過的なCOMポートとして扱うことができるため、RS232等で構築された既存のシステムをソフトウェアの変更なしにネットワーク化することができます。

TCP-VSP評価版 無償配布中

仮想COMポートソフトウェア「TCP-VSP 評価版」を無償配布しております。
ご購入をご検討のお客様は、ぜひご利用ください。

TCP-VSP画面
拡大画像

特長

ソケット通信プログラムの知識が不要
TCP-VSPはTCP/IPポートを標準COMポートとして扱うことができるため、難解なソケット通信の知識は必要ありません。
既存のRS232通信システムをLAN・WAN環境に移行可能
ezTCPシリーズなどのプロトコルコンバータと組み合わせることによって、 既存のCOMアプリケーションをLAN・WAN上で動作させることができます。
最大256個の仮想COMポートを作成可能
サーバ / クライアント両対応
SSL / TLS対応
TELNETプロトコル対応
ユーザ認証機能
接続維持機能
TCP/IPの接続が何らかの問題により切断された場合、自動的に再接続することができます。また、切断検出のための、キープアライブをサポートしています。

仕様


対応OS Microsoft Windows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10
(Windows Vista以降は 32bit/64bitに対応)
COMポート数 最大256(COM1〜256) すでにハードウェア機器で使用されているCOMポートには割当てできません。
ボーレート 制限なし(実際の通信はTCP/IPでおこなわれるため)
データビット長 7, 8
パリティビット なし, 偶数, 奇数
ストップビット 1, 2
フロー制御 RTS/CTS, XON/XOFF
その他 Winsock Version2.0を使用
OpenSSL 0.9.7dを使用

ダウンロード

マニュアル・ドキュメント バージョン 更新日
TCP-VSP 取扱説明書 5.2 2015/12/16
AN404 TCP-VSP XON/XOFF制御についての注意 2.0 2008/04/21
AN410 TCP-VSP マルチプロセッサでの使用について 2.0 2008/04/21
AN411 TCP-VSP 連続Open/Closeの不具合状況 2.0 2008/04/21
無償評価版ダウンロード バージョン 更新日
readme.txt - -
TCP-VSP無償評価版 ダウンロード 1.41 2016/08/26

TCP-VSPは、使用するアプリケーションや動作環境(他にインストールされているアプリケーションの影響など)により正常に機能しない場合があります。購入前に、無償評価版による十分なご検討をおすすめいたします。

インストーラ バージョン 更新日
TCP-VSP インストーラ 1.41 2016/08/26

ご購入

SOLLAE SYSTEMS CO.,LTD.