Q1. CPUボードのスペックを教えてください。
A1. 当ホームページよりPDFファイル形式のマニュアルをダウンロードできますのでご利用ください。


Q2. CPUボード外部にI/Oを増設したいのですが問題ないでしょうか?
A2. 全く問題ありません。 当社のCPUボードは基本的にCPUの全ての端子が拡張コネクタに引き出されています。従ってボード上のメモリ空間と重ならないエリアであれば全てユーザーに開放されています。 また、当社のCPUボードはボード上のメモリを全て切り離せますので、外部に大容量メモリを接続されることも可能です。


Q3. I/O基板はオプションで用意されているでしょうか?
A3. 残念ながらI/O基板のラインナップはありません。
今後の展開としてお客様のご要望をお聞きしながら検討していきたいと考えております。


Q4. 拡張コネクタへ引き出されている信号線はバッファリングされているのでしょうか?
A4. バッファリングはされていません。これは余分な回路を入れるとお客様の設計自由度が損なわれる為です。 ただし、全ての信号線についてプルアップ処理はされています。(AP-SH2F-2Aは除きます)


Q5. 拡張コネクタにはどのようなコネクタがついていますか?
A5. 当社のCPUボードには拡張コネクタはついていません。2.54mmピッチのスルーホールとなっています。 これはお客様で自由にお使いいただく為の配慮からです。


Q6. 外部にI/Oを増設する場合にどのような基板を使用したらよいでしょうか?
またどのような接続方法をすればよいでしょうか?
A6. 当社のCPUボードの拡張コネクタのスルーホールは2.54mmピッチになっています。またコネクタ間の寸法は2.54mmの倍数となっています。 したがって、上下にスタッキング接続されるお客様は市販品のユニバーサルボードをお使いいただけます。スタッキングコネクタはヒロセ電機のHIF3Hシリーズを推奨しております。(当社でも取扱っておりますのでお問い合わせください)
また外部回路とケーブルで接続されるお客様はリボンケーブルコネクタ等ご自由に取り付けてください。


Q7. 外部からリセットは可能でしょうか?
A7. 可能です。
リセットICの出力はオ-プンコレクタとなっていて、拡張コネクタにも接続されています。
したがって、外部にリセット回路を設けてワイアードOR接続することも可能です。


Q8. メモリのバックアップをしたいのですが?
A8. 当社のCPUボードは全てメモリバックアップ可能です。
バックアップ回路はボード上に搭載されていますので、外付けにバックアップ電源を接続するだけで可能です。

*バックアップ可能なメモリはSRAMのみで、DRAM系メモリは除きます

Q9. RS-232ドライバは搭載されていますか?
A9. AP-H8-0B、AP-SH2F-0A、AP-SH2F-1A、AP-SH2F-3Aについては、RS-232ドライバ及びD-Sub9PINコネクタが搭載されています。それ以外のCPUボードについては搭載されていませんが、外付けにRS-232アダプタ(別売 \3,500)を用意しています。
RS-232アダプタにはRS-232ドライバ及びD-Sub9PINが搭載されていて、CPUボードの専用コネクタに差し込むだけでご使用いただけます。


Q10. サンプルプログラム等は付属するのでしょうか?
A10. 付属します。
各ボードにタイマ割り込み、I/Oを使用したサンプルプログラムが添付されます。
初期化ルーチンなどお客様の開発にお役立ていただければ幸いです。


Q11. 開発環境を教えてください。
A11. 当社ではSH-1、SH-2、SH-3についてはリモートデバッガ「VisualMonitor」を用意しております。従来にない低価格で提供しておりますので是非ご検討ください。
また、ほとんどのボードでROMデバッガの使用が可能で、ICEソケット搭載品もラインナップとして用意しております。
詳しくはお問い合わせください。


Q12. 回路図は添付されていますか?
A12. 当社のCPUボードには全て添付されます。


Q13. どのようなサポートが受けられますか?
A13. 弊社製品に関わる質問につきましては、E-mailもしくはFAXにて対応いたします。
ただし、ここでいうサポートとは、あくまで製品の不具合やメンテナンスのためのものであり、お客様の個々のアプリケーションに対する技術的な要求を満たす目的のものではありません。
したがってCPU自体に関する機能及びアプリケーション、コンパイラの使用方法やROM化等に関する質問等については、回答できませんのでご了承ください。


Q14. どのように注文したらよいですか?
A14. 購入申し込み用紙を用意しております。
当ホームページからダウンロード可能です。(PDFファイル)


Q15. ルネサスフラッシュマイコン対応製品はありますか?
A15. ルネサスフラッシュマイコン製品として、SH7044F、SH7045F、SH7046F、SH7051F、SH7065Fの各CPUボードを販売しております。 また、フラッシュマイコン書込みツールとして FlashWriter EX をご用意しております。


Q16. 搭載メモリはNoWaitで動作可能ですか。
A16. AP-SH2F-2A(SH7044Fボード)とAP-SH2F-4A(SH7046Fボード)を除く当社の製品は全てアクセスタイム55ns以下の高速SRAMを採用しており、NoWait動作可能となっております。


Q17. ボードが壊れているのか、プログラムが悪いのか、わからないのですが?
A17. 最近のCPUは、初期設定するレジスタ数も非常に多く、ポートの出力を確認するだけでも大変です。そのため、お客様より「作成したプログラムが悪いのかハードが壊れているかわからない」というご相談が多々寄せられます。 そのような場合には、まず各ボードに添付されているサンプルプログラムを動作させ、ハードウェアの確認をおこなってください。 問題なく動作した場合には、作成したプログラムの兼用端子の設定(ピンファンクションコントローラ)やバスコントローラの設定などを見直してください。


Q18. ボードの保証について
A18. 弊社では出荷するボードは全て検査をおこなっております。
しかし、万が一、ボードの不具合であった場合には保証期間内であれば修理もしくは交換いたしますので弊社までお送りください。 なお、弊社までの送料はお客様のご負担となりますのでご了承ください。


Q19. 添付回路図をベースに基板を起こしたのですが動作しません。どうしてでしょうか?
A19. 添付回路図をベースに基板を起こされるのは、お客様のご自由なので全く問題ありませんが、製品に添付されている技術情報やサンプルを元にお客様が作成されたハードウェアやソフトウェアについては弊社の製品サポートの範疇ではありませんので、質問自体お受けできせん。