2019年06月04日

お客様各位

Renesas Synergy™ではじめる!
GUIとネットワークの開発体験

平素より弊社製品をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

このたび、Renesas Synergy™を対象としたセミナー「Renesas Synergy™ではじめる!GUIとネットワークの開発体験」を開催いたします。

Renesas Synergy™を用いたGUIやクラウドシステムの構築を検討している方、弊社製品「AP-S7G2-0A」、「LCD-KIT-D02」に興味のある方、SEGGER社製「J-Link BASE」を用いたデバッグ手法を習得したい方はぜひお申し込みください。

今後ともお引き立てのほどよろしくお願い申しあげます。

演習に使用する弊社ボード

AP-S7G2-0A:https://www.apnet.co.jp/product/synergy/ap-s7g2-0a.html
LCD-KIT-D02:https://www.apnet.co.jp/product/rx/lcd-kit-d02.html

開催日時・会場

2018年06月04日(月) 13:00~17:00
豊洲会場(豊洲フォレシア)

セミナー概要

主催:ルネサス エレクトロニクス株式会社
講師:株式会社エンビテック、株式会社アルファプロジェクト

本セミナーは、Renesas Synergy™ プラットフォームの特長の1つである”開発を加速”に着目したGUIやネットワークプログラムの早期構築を体験いただくセミナーです。

Synergy Software Package(SSP)の使用方法はもとより、演習のターゲットとして静電容量式タッチパネルLCD「LCD-KIT-D01」、Renesas Synergy™のS7G2を搭載した「AP-S7G2-0A」(共にアルファプロジェクト社製)を使用し、よりプロトタイピングを意識した演習を行います。

また、SEGGER社製「J-Link BASE」を用いた効率的なデバッグ手法およびフラッシュROMの書き込み(内部+QSPI)方法なども説明します。

カリキュラム

  1. Renesas Synergy™ プラットフォーム概要
    〇マイコンの概要(S7/S5シリーズ概要)
    〇SSP/VSAの概要(RTOS(ThreadX)の概要、ミドルウェア(XWare)の概要)
  2. ハードウェア仕様概要
    〇CPUボード(AP-S7G2-0A)の仕様解説
  3. 開発環境説明
    〇統合開発環境(e2Studioの概要) 〇デバッガ(J-Linkの概要)
  4. 演習
    〇タッチパネルLCDの表示制御プログラム演習 〇Ethernet通信の制御プログラム演習
    〇プログラムのデバッグ手法 〇外付けFlashの書き込み方法
  5. 製品のご紹介
    〇ボード製品 〇J-Link製品

お申し込み・詳細

参加費無料/事前登録制

ルネサス エレクトロニクス社HPにて掲載中です。

https://www.renesas.com/jp/ja/support/training/seminar/individual/mcu-seminar/m08.html

本件に関するお問い合わせ