header
menu1menu1menu1menu1menu1menu1
headertuite

SPM01
SPM01

SPM01

SPM01

SPM01

SPM01

SPM
Com01

走査トンネル顕微鏡(Scanning Tunneling Microscope:STM)は、下図のように探針を試料表面直近まで近づけると、量子力学的な効果でトンネル電流が流れる現象を利用して試料表面を画像化します。

STM2

STM3
Com01
Com01
走査トンネル分光(Scanning Tunneling Spectroscopy:STS)は、探針と試料の垂直方向の間隔を固定してバイアス電圧と変えながらトンネル電流を測定します。この電流-電圧特性を調べることで、測定した位置の状態密度を得ることができ、試料表面の局所電子状態を定性的に知ることができます。
STM3
Com01
仕様
・ 走査範囲XY 600nm, Z 1200nm 原子分解能
・ 探針は、Pt/It線を切断したものを利用
・ It像、log-It像、Vz像の取得(画像サイズは、64, 128, 256, 512, 1024pix)、tiff形式でファイル保存
・ 測定中のデータを波形表示するプロファイル機能
・ 取得した画像に対するフィルタ等画像処理、3D表示
・ 測定で取得したSTS測定データを、CSV形式でファイル保存
・ 外部入力端子の使用による二画像の同時取得
・ 試料に対する走査方向の選択
・ 試料ホルダを外し、スキャナヘッド部を直接試料に置いて観察可能

Com01
仕様
Com01
仕様
仕様
Com01