HOME >製品情報 >SuperH >スタンダードCPUボード >AP-SH2F-1A
SH7051 搭載CPUボード
SuperHファミリ アルファボード

AP-SH2F-1A \25,000 (税別)
  保守品
フラッシュマイコン書込ソフト付属RS-232Cドライバ搭載FlashWriterEX対応Visual Monitor Ver.2対応

本製品は2014年9月22日に保守品化されました。最終生産受付期限は2014年11月10日になります。
試作・機器組込用途に最適な、SH7051を搭載したシンプルなRISCボードコンピュータです。

外部拡張に必要な信号はすべて外部接続コネクタへ引き出してありますので、 各種試作や小ロット製品への適用など幅広い対応が可能です。



  スタートアップ、タイマ割込等のサンプルプログラム付属
  開発ツールとして VisualMonitorFlashWriter EX を利用できます



特 長 仕 様 ダウンロード ご購入
RoHS対応


拡大画像


特 長

動作周波数19.6608MHz
  3chのシリアルポート
  パラレルポート
  10chの16ビットインテグレーテッドタイマユニット
  16chの10ビットA/D
  外部割込み9本
内部FlashROM 256KB、外部 512KB ROMを実装可能
CPUバスをすべてコネクタ上に出力しているため、システムの拡張が容易
16ビットバス対応
ボード上のROM、RAMを切り離すことが可能
超高速SRAM (16bit幅 NOWAIT)
RS-232ドライバ付
SH7051用フラッシュ書込ソフト付属 (FlashWriter for SH7051)


仕 様

CPU SH7051F
クロック 4.9152MHz(最大19.6608MHz)
メモリ 内蔵FlashROM 256KB (32bit幅)
EPROM (未実装) 512KB (16bit幅)
SRAM 256KB (16bit幅)
シリアル
非同期/同期 3ch 
1chはRS232インタフェースに接続  
パラレルI/O 入出力:102本 入力:16本 計118本(兼用ポート)
タイマ/カウンタ フリーランニングカウンタ10本、ダウンカウンタ8本
リセット 専用リセットIC、リセットSWを搭載
割り込み 割り込みコントロ−ラ内蔵  外部9本  内部66要因
A/Dコンバータ 16ch リファレンス設定可能
外部接続
外部拡張※1 60pinコネクタ ×2 (2.54mmピッチ)※未実装
  20pinコネクタ ×1 (2.54mmピッチ)※未実装
シリアルI/F RS232コネクタ  EIA-574準拠D-Sub9pinコネクタ
電源 4pinコネクタ  
電源 DC5V ±5%(CPU コア 5.0V I/O 5.0V)
消費電力 MAX 150mA
基板サイズ 100×80mm 4層基板 (コネクタ、突起物は除く)
付属品 マニュアル、回路図、電源ケーブル、サンプルプログラム、フラッシュ書込ソフト
※1 外部拡張用コネクタとして「拡張コネクタセット3(別売)」を用意しております。
ボードは無洗浄です。


ダウンロード : 取扱説明書やバージョンアップ情報、製品別FAQをご覧いただけます

製品マニュアル類
ブロック図
  ハードウェアマニュアル 2009.05.12 5版

アプリケーションノート
  AN102 サンプルプログラム解説
  AN132 ルネサスSHC 評価版インストールガイド
  AN141 ボード付属FlashWriterEXを使った内蔵FlashROMへの書き込み方法

サンプルプログラム
 
ファイル サイズ 更新日
sample.lzh 35.8KB 2003.04.10

FlashWriter (FlashWriter for7051F)
 
バージョン 説明 ファイル サイズ 更新日
1.95 ← 1.90 Readme.txt fw51195.lzh 45.0KB 2001.11.08
1.90 ← 1.80 Readme.txt fw51190.lzh 54.3KB 2001.04.05
 
※最新のFlashWriter(FlashWriter EX for 7051F Ver2.13)が必要な場合には、メールにてご連絡ください。

Q&A
  CPUボード全般
  AP-SH2F-1A


この製品を購入する : FAXでのお見積依頼・ご注文、オンラインショッピングはこちら

お見積り依頼・ご注文

オンラインショッピング