HOME >製品情報 >SuperH >PC/104準拠ボード >Linux-KIT-C01
Linux開発キット

Linux-KIT-C01

【MS104-SH4AG用】 ¥24,000 (税別)
LinuxRoHS対応

Linux-KIT-C01は、MS104-SH4AGのLinux開発環境です。MS104-SH4AGでのLinuxシステム開発に必要なものがすべてセットになっていますので、すぐに開発に取りかかることができます。

開発環境にVMware Playerを採用していますので、Windows上で開発を行うことができます。

  • ※本製品にCPUボードは付属しておりません。
  • ※本製品にデバッグ環境は付属しておりません。

対応ボード : MS104-SH4AG

仕様


DVD-ROM Linuxクロス開発環境
・ブートローダソースコード
・カーネルソースコード
・デバイスドライバソースコード
・GNU C クロスコンパイラ
・サンプルプログラム
・解説マニュアル一式
その他付属品 Ethernetケーブル(ストレートケーブル)
D-Sub 9pinケーブル
CFメモリカード (写真とメーカー等が異なる場合があります)
ACアダプタ
Linuxクロス開発環境には、Windows2000、Windows XPまたはWindows Vistaが動作するPCが必要です。
DVD-ROMが読み込める光学ドライブが必要です。
VMware Playerは、VMware Incによって開発された仮想マシン実行ソフトウェアで無料で使用することができます。
Linux関連ソフトウェア(ブートローダ, カーネル, デバイスドライバ等)の最新版およびソースコードは、弊社Webより提供されます。
本シリーズに含まれるLinux関連ソフトウェアは全て無保証、サポート対象外です。あらかじめご了承ください。

ダウンロード

マニュアル・ドキュメント バージョン 更新日
MS104-SH4AG Linux開発キット ソフトウェアマニュアル(ダイジェスト版) 1.0 2008/12/10
AN1101 MS104-SH4AG viエディタの使用解説 1.0 2008/12/10
AN1102 MS104-LCD/AUDIOの使用方法 3.0 2009/07/03
AN1103 MS104-FPGA/CVの使用方法 3.0 2009/07/24
AN1105 MS104-SH4AG USB無線LANモジュールの使用方法 1.0 2009/07/20
AN1106 Linux-Kit-C01 Release1からRelease2への更新方法 1.0 2009/07/02
AN1107 MS104-SH4AG 起動時のスプラッシュ画像の変更方法 1.0 2009/06/17
MS104-SH4AG SD Card対応表 1.0 2008/12/10

自社サイト資料

Linux-KIT-C01 ファイルセンター

製品をご購入いただいたお客様にはこちらで情報を公開しております。

アクセスには MS104-SH4AG Linux開発キットのユーザ登録が必要です。

ご購入