HOME >製品情報 >プロトコルコンバータ >TCP-VSP for ezTCP
仮想COMポートソフトウェア
TCP-VSP for ezTCP  無償

TCP-VSP for ezTCPは、ネットワーク上のTCP/IPポートを仮想COMポートとして扱えるようにする常駐型アプリケーションです。

TCP-VSP(製品版)と比較して、一部機能が限定されていますが、ezTCP製品であれば無償で使用することが可能です。




特 長 仕 様 ダウンロード
TCP-VSP画面
拡大画像


特 長

弊社取り扱い シリアル/Ethernet プロトコルコンバータにて無償で利用可能 *

* EZL、CSE、CIE製品以外では使用できません


仕 様

対応OS Microsoft Windows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10
(Windows Vista以降は 32bit/64bitに対応)
COMポート数 最大256(COM1〜256) すでにハードウェア機器で使用されているCOMポートには割当てできません
ボーレート 制限なし(実際の通信はTCP/IPでおこなわれるため)
データビット長 7, 8
パリティビット なし, 偶数, 奇数
ストップビット 1, 2
フロー制御 RTS/CTS, XON/XOFF
その他 Winsock Version2.0を使用
OpenSSL 0.9.7dを使用


ダウンロード : 取扱説明書やバージョンアップ情報、製品別FAQをご覧いただけます

製品マニュアル類
TCP-VSP 取扱説明書 2015.12.16 5.2版 ※TCP-VSP for ezTCPの取扱説明書はTCP-VSPと同一です
  TCP-VSPとTCP-VSP for ezTCPの違いについて 2009.06.08 2版

アプリケーションノート
AN404 エラッタ情報 TCP-VSP XON/XOFF制御についての注意
AN410 TCP-VSP マルチプロセッサでの使用について
AN411 TCP-VSP 連続Open/Closeの不具合状況

プログラムダウンロード
 
バージョン 説明 履歴 ファイル サイズ 更新日
1.41 readme.txt history.txt tcpvspfe141.zip 3.04MB 2016.08.24

Q&A
  EZLシリーズ全般
TCP-VSP for ezTCP