HOME >製品情報 >データロガー >メモリカードリーダ・ライタ >CFD-30SC、CFD-30SF
インテリジェント メモリカードリーダ/ライタ

CFD-30SC

(ケースタイプ) ¥29,800 (税別)

CFD-30SF

(フレームタイプ)  ¥27,800 (税別)
製品無料貸出RoHS対応

CFD-30Sは、FATファイルシステムを搭載したCF・SDメモリカードリーダラ イタです。

ホストインタフェースにシリアルインタフェース(非同期、SPI)を採用していますので、シリアルポートを備えた機器やマイコン、PCに簡単に接続できます。

また、FATファイルシステムを搭載しているため、ホストにOSや複雑なファイルシステムを実装する必要がなく、簡単なコマンドだけでファイルを操作できます。

小ロット製品でファイルシステムを組込む余裕がない場合や、既存の機器にCF・SDリ−ド/ライト機能を付加したい場合など、幅広くご利用いただけます。

デモ機貸出しのご案内

ご購入をご検討のお客様にデモ機の貸出しを受付けております。
貸出期間は2週間です。ご希望のお客様は、E-mailにてご連絡ください。
(必ずご希望の製品名「CFD-30SC(SF)」を明記ください)

E-mail:sales@apnet.co.jp

CFD-21S

特長

主な用途

仕様

対応カード
Type1/Type2 コンパクトフラッシュカードおよびマイクロドライブ 最大16GBまで確認済
SDカード 最大32GBまで確認済(SDHC規格対応)
動作確認済みのメモリカードにつきましては、動作確認済みリストをご覧ください。
コマンドモード
キャラクタコマンドモード
バイナリコマンドモード
自動ロギングモード
DIP-SWもしくは設定ファイルにて切り替え
通信
調歩同期シリアル (9600 / 19.2K / 38.4K / 57.6K / 115.2K/ 230.4K/ 921.6K bps)
SPI (最大2Mbps) (CFD-30SFのTTLインタフェースのみ)
I/F
RS232 (EIA-574)、3.3V/5V TTL (CFD-30SFのみ)
DIP-SWもしくは設定ファイルにて切り替え
日付/時間
専用時計IC (スーパーキャパシタにより、電源OFF後 最大約650時間保持)
精度±20ppm (+25℃)
表示 パワーLED、通信LED、CFカードLED、SDカードLED
各種設定 DIP-SW 8ビット
コネクタ
EIA-574準拠 (D-Sub 9pinオス)
TTLコネクタ (CFD-30SFのみ)
電源ジャック (ACアダプタ専用)
カードスロット
CF TYPE2  1スロット
SDカード  1スロット
CF-Explorer Windows2000/XP/Vista/7 対応
電源 DC5V ±5%
消費電流
Max 70mA (待機時、メモリーカード未挿入)
Max 50mA (スリープモード時)
動作温度 -10〜60℃ (結露なし)
ケース寸法
CFD-30SC  W75×D100×H30mm   
CFD-30SF  W105×D87.2×H35mm  それぞれ ケーブル、突起部分を除く
付属品
D-Sub9pin クロスケーブル(1.8m)、ACアダプタ([入力]AC100〜120V 50/60Hz 0.3A[出力]DC5V 2.3A)
ゴム足(CFD-30SCのみ)

ファイルシステム仕様
対応FAT FAT16/FAT32、ロングファイルネーム対応 (VFAT対応)
同時ファイルオープン数 10 (キャラクタコマンドモードでは1)
最大ファイルサイズ 2GB
最大ファイル数
ルートディレクトリ : 約255ファイル (メモリーカードおよびファイル名の長さにより変動)
サブディレクトリ : 8192ファイル/ディレクトリ
ワイルドカード 一部コマンドのみ対応
ディレクトリ構造 対応
日本語対応 Shift-JIS

コマンド一覧

コマンド番号 内 容 コマンド番号 内 容
15h 再送要求 94h ファイル名変更
20h カレントドライブの変更 95h ファイル属性変更
21h ディスクボリューム名の取得/変更 96h ファイル属性取得
22h 総ディスク容量と残り容量の取得 98h ディレクトリ変更
23h カード情報取得 (SDのみ) 99h ディレクトリ作成
24h ディスクのフォーマット 9Ah ディレクトリ削除
28h ファームウェアバージョンの取得 9Bh 現在のワークディレクトリ取得
29h カレントドライブ初期値変更 A1h ファイル1オープン
41h ファイルオープン A2h ファイル1クローズ
42h ファイルクローズ A3h ファイル1の読み込み
43h ファイルデータ読み込み A4h ファイル1の書き込み
44h ファイルデータ書き込み A5h ファイルポインタ1の移動
45h ファイルポインタの移動 A6h 現在のファイルポインタ1の取得
46h ファイルポインタの取得 A7h ファイル2オープン
47h ファイルデータ連続読み込み A8h ファイル2クローズ
48h ファイルデータ連続書き込み A9h ファイル2の読み込み
49h BREAKデータ設定 AAh ファイル2の書き込み
81h ディスクボリューム名の取得/変更 ABh ファイルポインタ2の移動
82h 総ディスク容量と残り容量の取得 ACh 現在のファイルポインタ2の取得
83h カード情報(CIS)の取得 B0h CFD-30Sのリセット
84h カードのフォーマット systemコマンド B1h CFD-30SのファームウェアVerの取得
85h 時刻の設定、または時刻の取得 B2h ステータス情報の取得
86h 日付の設定、または日付の取得 B3h スリープ命令
91h ファイルリストを取得する B2h ステータス情報の取得
92h ファイル複写 B3h スリープ命令
93h ファイル削除 C0h〜FFh エラー応答メッセージ

FATファイルシステムとは

CF、SDカードなどに用いられている一般的なファイルシステムのことを指します。
Windowsシステムではリムーバブルメディアの標準的なファイルシステムとなっており、Windows PC上でそのまま読み書きができます。
CFD-30Sは拡張規格であるVFATにも対応しており、8文字以上のファイル名(ロングファイルネーム)に対応しています。
また、2バイト文字を用いたファイル名の日本語表記にも対応しています。

PC上でコンパクトフラッシュ・SDカードを読み書きするには、市販のメモリカードリーダ/ライタ等が必要になります。

ダウンロード

マニュアル・ドキュメント バージョン 更新日
CFD-30S 取扱説明書 2.0 2012/03/08
AN601 ハードウェアフロー無効化について 1.0 2009/01/06
CFD-Explorer ユーザーズマニュアル 1.0 2008/07/18
CFD-30S CFカード動作確認済みリスト 1.0 2008/07/18
CFD-30S SDカード動作確認済みリスト 1.0 2008/07/18
CFD-30S CFカードコネクタ変更のお知らせ 1.0 2012/03/08

製品ご購入後に公開される情報

ユーティリティ パスワード バージョン 更新日
CFD-Explorer インストーラ 1.0 2008/07/18
ファームウェア バージョンアップ情報 パスワード バージョン 更新日
history.txt - - -
UD601 CFD-30S ファームウェア アップデートのお知らせ - 1.0 2017/12/14
ハードウェアフロー制御 有(製品出荷時のファームウェア) 3.03 2017/12/14
ハードウェアフロー制御 無 3.03 2017/12/14

パスワードが必要なデータについて

  1. パスワード

    1

    購入製品の添付紙面よりパスワードをご確認ください。

  2. ダウンロード

    2

    公開情報一覧から必要な項目をクリックし、圧縮ファイルをダウンロードします。

  3. 解凍イメージ

    3

    圧縮ファイルを解凍する際、「1」に記載のパスワードをご入力ください。

製品をご購入済みで、パスワードが見つからないお客様

ユーザ登録を行っていない場合  お手数ですが、必ず【ユーザ登録】を行った後、下記メールフォームよりご連絡ください。

ユーザ登録がお済みの場合    お手数ですが、【メールフォーム】よりご連絡をお願いいたします。

なお、お問い合わせの際は「製品名」「シリアルナンバー」が必要となります。

ご購入